東海電子顕微鏡解析       


EDS による元素分析


当社のSEM(走査型電子顕微鏡)にはEDS(元素分析)装置が搭載されており、
試料中の元素分析が可能です。

元素分析のながれは以下のとおりです。


まずは、走査電子顕微鏡で観察し、
分析する視野を決定します。





続いて定性分析し各元素のスペクトルを取得します。(EDS分析)




さらに分析対象の元素を指定し、マッピング(面分析)をおこないます。



一度に複数のマッピングも可能です。
(その他、点分析、線分析も実施できます)


SEM料金+EDSの料金が必要になります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

料金の詳細はこちら









 

Copyright (C) 2007 株式会社 東海電子顕微鏡解析 All Rights Reserved