東海電子顕微鏡解析        




Q.
依頼内容を直接、会ってお話したいのですが。

A. 県内の方へは無料で出張相談を行っております。県外の場合はご相談ください。
調整可能な場合があります。当社へお越しいただいても構いません。
Q. 未公開の重要な研究なのですが、秘密保持は大丈夫ですか。
A. 信頼できる少人数のスタッフで運営しており、社屋は部外者が出入りできる環境ではありません。また、電子顕微鏡画像や顧客情報を保管しているサーバーは外部ネットワークに接続しておらず、情報漏えいの心配はありません。当社は全てのスタッフとの間にも秘密保持契約を結んでいます。
  *各種契約書(秘密保持契約を含む)に対応可能です。
 Q. 自分の研究にはどの技法が適切なのか、わかりません
 A. ご安心ください。試料の内容と解析目的をお知らせいただければ、適切な技法をご提案します。
 
Q. 英語での依頼は可能ですか。
A.  可能ですが、全てのスタッフが英語を話せるわけではありませんので、e-mailでお問い合わせ願います。海外からのご依頼はこちらをご覧ください。
 Q. 解析目的や試料名を伏せた状態で依頼できますか。
 A. 可能です。複数の試料をご依頼いただく場合は試料名の代わりに記号または通し番号を付けてください。
*病理診断を目的にした試料及び、無固定の感染性試料、その他、法律で持ち出しが禁じられている試料は受け入れられません。
 
Q. 依頼するには何日前までに連絡する必要がありますか。
A. 固定液を実験の前日にお届けしますので、実験の2日前までにご連絡ください。





Q.
試料を発送する際、到着日は平日のみですか。

A. 事前にご連絡いただければ、土日の受取も可能な場合があります。
Q 固定液を受け取った後に急遽予定が変わりました。途中でキャンセルできますか。
A. キャンセルは可能です。お客様のご用意いただく試料に合わせて、日程は柔軟に対応いたしますので、ご安心ください。
Q. 固定の作業に自信がありません。
A. 当社から写真付きのプロトコル(手順書)をお送りしますので、とても簡単です。ご不明な点があれば、すぐにご連絡ください。
Q. 試料の発送は送料着払いでいいですか。
A. 申し訳ありませんが、解析料金に送料は含まれておりません。そのため、基本的に当社からお送りする固定液の送料は当社負担とし、お客様から試料をお送りいただく際の送料は、お客様にご負担いただいております。
Q. なぜ、固定が必要なのですか。
A. 電子顕微鏡解析では組織の微細な形態を観察するので、細胞を化学的に固定し自己融解を抑えることで、微細形態を保ったままの試料を作製する必要があります。






Q. 撮影時に立ち会いたいのですが。
A. 立会い観察は無料で行っております。
  (交通費はお客様のご負担でお願いします)撮影時間は2時間が目安となります。日程などはご相談ください
Q. 急速凍結ー凍結置換法を検討していますが、どのように依頼したらよいでしょうか。
A 当社のスタッフが出張作業します。
  (出張可能範囲は、関西方面は大阪〜関東方面は東京まで)
  出張料金を別途お見積もりしますので、ご相談ください。
  (3サンプル以上のご依頼の場合は出張料金は無料です)
Q. 光顕切片で組織全体を確認してから電顕撮影を依頼したいのですが
A. 電顕用に樹脂包埋した試料でも光顕切片の作製は可能です。その場合は光顕切片を先に作製してお届けしますので、お手元の顕微鏡でご確認の上、撮影箇所をご指定ください。
Q. 光顕レベルでの免疫染色は自分で行いたいのですが、免疫染色を終えた状態での依頼は可能でしょうか。
 A. はい、可能です。電顕を前提とした免疫染色は、いくつか注意点があるのであらかじめご相談ください
 
Q. 結果に納得がいかないときは、やり直してもらえますか。
A. 当社の試料作製の過程で生じたアーティファクトについては無料で試料作製からやり直します。
ただし、依頼者様の実験や試料に問題がある場合は有料になります。こちらをご覧ください。
 
Q. 料金表にない技法を頼みたいのですが。
A. 難易度の高い技法にも積極的に取り組んでいますので、一度、ご相談ください。
  成功率の低い技法は成功報酬で承ることも可能です。
 
Q. 納品物は具体的に何ですか。
A. プリントアウトした電顕画像、DVDに収めた画像ファイル、英語のメソッドです。
  必要に応じて電子顕微鏡用切片と樹脂包埋試料もお渡しします。
  納品後に画像を見ながらのご説明や、ご質問にもお答えいたします。
 
Q. 来週の発表に間に合わせたいのですが、最短納期は何日ですか。
A. 通常の形態観察法(TEM)の場合、試料作製に最短でも3日間かかります。そこから撮影とプリント、発送の準備などがありますので最短のお届けは1週間程度になります。ただし、受注状況やご依頼内容によってはお受けできないことがありますので、余裕をもってご依頼願います。
  *1週間の納期はあくまで特例です。






Q. いつも利用している仲介業者や代理店を通したいのですが。
A. 大変申し訳ありません。当社は、代理店を通さないことで中間マージンを省きこの価格を設定しておりますので、直接の取引しか行っておりません。当社には国内の多くの大学との直接取引の実績があり、必要な事務手続きは心得ておりますのでご面倒な事務とのやり取りもお任せください。
Q. 予算が下りるのが数ヶ月先ですが、今すぐ依頼してもよいでしょうか。
A. 科研費など予算獲得の予定が明確な場合、お支払い可能な時期にお支払いいただければ結構です。
  お客様の研究のタイミングに合わせてご依頼ください。
  *ただし、ご所属の大学等の会計に関する規則を遵守していただきますようお願いします。
Q. 免疫電顕を依頼したいのですが抗原を検出できなかった場合も解析料金を全額支払うのですか。
A. 全く検出できなかった場合の料金は「免疫染色の条件検討費」のみになります。成否の判定は、当社の判断を依頼者様にお伝えし、ご納得いただいた上で請求金額を決めさせていただきます。
Q. 解析が完了した電子顕微鏡画像は貴社でも保管しているのですか。
A. お渡しした画像と同じものを当社でも電子ファイルとして保管しています。保管しているサーバーは外部ネットワークには接続していないため、画像が漏えいする心配はありません。






Q 大学発のベンチャー企業ですか。

A. いいえ、当社はどの大学や企業、団体とも一切関係なく、完全に独立した存在です。
Q. 共同研究は可能ですか。
A. 当社は独立性と中立性を保つために共同研究はおこなっていません。 
  「研究者を支える」という自らの立場をスタッフ全員がよく理解しています。
Q. 独自の研究や研究発表はしているのですか。
A. 試料作製法の研究はしていますが、研究発表及び論文投稿などは一切していません。
Q. どの程度の実績と技術力があるのですか?
A. 当社が提供する電子顕微鏡画像は「Cell」や「Nature」をはじめとする各論文に多数掲載されております。創業以来、観察した試料数は1万を超え、その試料の種類や技法も多岐にわたっています。
Q. 小規模な会社のようですがサービス面は大丈夫ですか。
A. 当社はごく小規模な会社ですが、電子顕微鏡解析に対する需要と供給のバランスから考えてベストな規模と考えています。 また、当社は技術者の教育と鍛錬を最も重要視していますので、仕事のスピードは非常に速く個人間の技術力の差も少ないです。よって、常に安定したサービスを提供することが可能です。

Q. 自分の研究についてアドバイスをいただけますか。
A. 技術者としての立場から、画像から読み取れる限りの所見をご報告します。形態学的な所見や試料作製時のアーティファクトなどが中心になります。
  また試料作製から撮影までの、論文掲載に必要な情報は開示します。

Q. 技術指導はおこなっていますか。
A. いいえ、おこなっていません。当社はメソッドを開示していますが、そこに記されない細かなノウハウは企業秘密です。






Q. 論文に「東海電子顕微鏡解析撮影」と記載する必要がありますか。

A. いいえ、当社名を記載する必要はありません。
当社の電子顕微鏡解析により得られた研究成果や画像の版権はすべてお客様に帰属します。
Q. 価格設定に根拠はあるのですか。
A. 大学の電顕室などと異なり、当社では人的コストと設備投資を自社ですべて担っています。具体的には、電子顕微鏡の更新、維持管理、さらに技術者の教育や人件費に多大なコストが掛かっています。ですが、「電子顕微鏡をより身近に」感じていただけるようコスト削減の努力をし、比較的低価格な料金体系を実現しました。これ以上の値下げは難しいですが、まとまった数のご依頼をいただければ、値引きが可能です。

Copyright (C) 2007 株式会社 東海電子顕微鏡解析 All Rights Reserved